マンション管理士 通信講座・予備校を比較|人気6校【2021年最新版】

マンション管理士の予備校・通信講座を比較

6689f0d1a369248cad7779d460d8812bほり

マンション管理士の予備校や通信講座って、どこがおすすめ?

管理業務主任者とダブルライセンスを狙いたいんだけど。

 

2つの試験は範囲の重複が多いから、ほとんどの予備校や通信講座がセットで講座を開講しているよ。

おすすめの通信講座は、何を重視するかによって違ってくるね。

9ad847d52f10b36c43053290a1e5a485しかく

 

マンション管理士は、管理組合の立場で、建物の保全や管理などマンション運営のコンサルティングを行うための資格です。

マンション需要の増加に伴って注目されている資格で、30代以上の社会人を中心に、働きながら勉強する人が増えています。

独学で合格するには500時間くらいかかるので、予備校や通信講座を利用して効率的に学習する人が大半です。

 

そこで問題になるのが講座選び。

講座選びで重要なのは、情報収集して比較することと、自分に合うかどうかをチェックすることです。

自分に合うかどうかはあなた自身が見極める必要がありますが、各通信講座の情報収集と比較は資格ラボをご覧ください。

 

この記事では、マンション管理士の通信講座・予備校6校を比較します。

 

講座選びには、情報収集と比較が欠かせません。

各講座には公式サイトがありますが、情報も表示方法もバラバラで比較しにくいです。

そこで、資格ラボでは、「8つの基準」で講座を比較しています。

9ad847d52f10b36c43053290a1e5a485しかく

 

マンション管理士試験の基礎知識
学習期間 5ヶ月~
(3ヶ月~)
学習時間 300∼500時間
(250時間~)
試験日程 11月の最終日曜日
合格率 8.0~9.0%
(2014~2018年)
MEMO

(カッコ内)は予備校や通信講座を利用した場合。

 

\公式サイトをチェック/

アガルート公式サイト

 

マンション管理士試験の通信講座・予備校6校

マンション管理士の予備校・通信講座

この記事で比較するのは、予備校・通信講座6校です。

  • LEC
  • TAC
  • ユーキャン
  • フォーサイト
  • アガルート
  • スタディング

 

資格の大原やプロカレッジにも講座がありましたが、現在は閉講しています。

通信講座の受講者数や合格実績が急激に伸びている影響ですね。

9ad847d52f10b36c43053290a1e5a485しかく

 

マンション管理士試験の予備校
予備校名 LEC東京リーガルマインド ロゴ TAC ユーキャン
運営会社 株式会社
東京リーガルマインド
TAC株式会社 株式会社ユーキャン
実 績 非公表
合格体験記:2名
(2019年度)
合格者数:37名
(2019年度)
合格者の声:4名
(年度不明)
価 格
(税 込)
105,600円~ 134,000円~ 67,000円
受講形式 通学・Web 通学・Web Web
マルチデバイス 対応 対応 対応
公式サイト LEC TAC ユーキャン

 

マンション管理士試験の予備校
予備校名 フォーサイト アガルート ロゴ スタディング ロゴ
運営会社 株式会社フォーサイト 株式会社アガルート KIYOラーニング株式会社
実 績 合格率:23.5%
合格者数:111名
(2019年度)
合格率:36.3%
(2019年度)
非公表
合格者の声:12名
(2019年度)
価 格
(税 込)
54,780円~ 65,780円※
52,624円
40,480円
受講形式 Web Web Web
マルチデバイス 対応 対応 対応
公式サイト フォーサイト アガルート スタディング
MEMO

赤字は割引価格。

アガルートは常に大幅割引を実施中。

※マンション管理士試験合格カリキュラムのみの価格は43,780円(35,024円)。

 

be18fa951608b573d8fbfd8db6b6120aほり

フォーサイトとアガルートの実績がすごいね。

価格は予備校の半額くらいなのに、実績は予備校より高いなんて。

 

他の資格だと、予備校の方が実績あることが多いよね。

9ad847d52f10b36c43053290a1e5a485しかく

 

マンション管理士の予備校①:フォーサイト

フォーサイト

フォーサイトは、総受講者数が28万人を超える有名な通信講座です。

 

  • 業界で最も多い合格者数
  • 合格点狙いの短いカリキュラム
  • 学習サポートが豊富なeラーニング

 

フォーサイトの特徴は、合格者数の多さと、それを支えるカリキュラムとeラーニングです。

インプット講義は約15時間と予備校の半分以下ですが、合格に必要な情報だけが厳選して盛り込まれています。

eラーニングの学習サポート機能も豊富で、いつでもどこでも学習可能です。

 

カリキュラムもテキストも「これだけで合格できるの?」と不安になるレベルです。

でも、合格者数が多く、合格に必要な内容が十分に盛り込まれていることが分かります。

9ad847d52f10b36c43053290a1e5a485しかく

 

\公式サイトをチェック/

フォーサイト

 

マンション管理士の予備校②:アガルート

アガルート ロゴ

アガルートは、代表講師の工藤北斗先生が2015年にサービスを開始した通信講座です。

 

  • マンション管理士講座で最も高い合格率
  • 質の高いフルカラーテキストと講義
  • マンション管理士講座のみ受講可能

 

アガルートの特徴は、マンション管理士講座で最も高い合格率と、それを支える質の高い講義とテキストです。

開講して5年程度の通信講座が、最も高い合格率を叩き出すのは異例と言えます。

でも、講師自作のフルカラーテキストと講義の質は高く、合格率の高さを頷ける内容です。

 

マンション管理士講座(43,780円)だけを受講できるのも特徴です。

9ad847d52f10b36c43053290a1e5a485しかく

\公式サイトをチェック/

アガルート公式サイト

 

詳しくは、アガルートのマンション管理士・管理業務主任者講座の口コミ・評判にまとめています。

 

マンション管理士の予備校③:スタディング

スタディング ロゴ

スタディングは、資格取得を目指す社会人向けのオンライン学習サービスです。

 

  • 業界で最も低価格
  • eラーニングの機能が充実
  • スキマ時間の学習にピッタリ

 

スタディングの特徴は、低価格と充実したeラーニングです。

講義視聴から進捗管理、問題演習までWeb上で対応できるので、「いつでもどこでも」学習できます。

1つの講義が短く、スキマ時間の学習にも向いています。

 

スマホで全ての学習ができるので、忙しい人にはピッタリです。

9ad847d52f10b36c43053290a1e5a485しかく

 

\公式サイトをチェック/

スタディング

 

マンション管理士の予備校④:LEC

LEC東京リーガルマインド ロゴ

LECは、全国展開している大手の予備校です。

 

  • 大手予備校の安心感
  • 予備校では低価格
  • プランが豊富

 

LECの特徴は、長年積み上げたノウハウに基づく安定感のある講義と、豊富なプランです。

学習レベルに応じたプランを選択できるので、無駄なコストをかけずにすみます。

合格実績は非公表、近年は受講者数も減少傾向にありますが、大手の強みは残っています。

 

予備校には珍しく、通信コース専用に講義を収録しています。

9ad847d52f10b36c43053290a1e5a485しかく

 

\公式サイトをチェック/

LEC

 

マンション管理士の予備校⑤:TAC

TAC

TACは、日本で最大級の大手予備校です。

 

  • 合格実績が高め
  • 大手予備校の安心感
  • 独学者にも人気のテキスト

 

TACの特徴は、大手予備校の安心感と、質の高いテキストです。

オリジナルテキストは、長年のノウハウに基づいて効率的に知識を得られるように工夫されており、独学者にも愛用されています。

予備校としては、合格実績も高めです。

 

毎年多くの受講生がおり、まだまだTACのネームバリューは落ちていません。

9ad847d52f10b36c43053290a1e5a485しかく

 

\公式サイトをチェック/

TAC

 

マンション管理士の予備校⑥:ユーキャン

ユーキャン

ユーキャンは、趣味から資格まで幅広い講座がある有名な通信講座です。

 

  • テキストメインの学習スタイル
  • 見て分かるテキスト
  • お手頃価格

 

ユーキャンの特徴は、従来型のテキストメインの学習スタイルです。

動画はピンポイント解説のみで、テキストを見ながら独学で勉強することになります。

その分、テキストはイラストや図表をたくさん使った分かりやすい設計です。

 

分かりやすいテキストで独学したい人に向いている講座です。

9ad847d52f10b36c43053290a1e5a485しかく

 

\公式サイトをチェック/

ユーキャン

 

マンション管理士の通信講座・予備校6校を比較

マンション管理士の予備校・通信講座を比較

通信講座・予備校6校を8つの基準で比較します。

価格 価格の安さ
実績 過去の合格実績
講師 講師数や人気講師
教材 テキストや問題集
講義 講義の分かりやすさ
オンライン 学習サポート機能など
サポート 受講生サポート
自由度 学習のしやすさ

 

a5af970900e43e2801ce0e94640e3cc2ほり

8つもあるんだ。

講座選びってけっこう大変なんだね。

 

マンション管理士試験の合否は講座選びで決まると言っても過言ではないからね。

重視するポイントは個人差があるけど、一通りはチェックしておくと良いよ。

9ad847d52f10b36c43053290a1e5a485しかく

 

マンション管理士試験の予備校 比較①:価格

マンション管理士の通信講座の価格を比較

予備校 価格
LEC 105,600円~
TAC 134,000円~
ユーキャン 67,000円
フォーサイト 54,780円~
アガルート 65,780円
52,624円
スタディング 40,480円

 

ランキング
  1. スタディング
  2. フォーサイト
  3. アガルート

 

スタディングのマンション管理士講座は、業界で最安値です。

基礎講座とWeb問題集、難問解法講座がセットになっており、安くても中身は充実しています。

管理業務主任者講座とセットになった1プランしかないので、講座選びに迷う心配もありません。

 

第2位はフォーサイトです。

マンション管理士と管理業務主任者の「スピード合格講座」がセットになったバリューセット1が54,780円で受講できます。

ただし、初学者が一から勉強して一発合格を狙うなら、科目別答練が付いたバリューセット2(67,980円)がおすすめです。

 

第3位はアガルートです。

管理業務主任者とのダブル合格カリキュラムが65,780円で、フォーサイトのバリューセット2とほぼ差がありません。

また、総まとめや各資格の模擬試験が2回ずつ付属するので、内容の充実度はフォーサイトを上回ります。

 

コスパを意識しよう

講座選びでは、最安値を比較するだけでなく、コスパ(費用対効果)を意識することも大切です。

 

例えば、最安値のスタディングは合格実績を公表しておらず、効果がはっきり分かりません。

一方で、フォーサイトやアガルートは高い合格実績を公表しており、コスパは高いです。

コスパという点で見ると、スタディングよりフォーサイトやアガルートの方が評価は高くなります。

 

講座の充実度で見ると、総まとめ講義や合計4回の模試まで付いたアガルートはお得感もあります。

9ad847d52f10b36c43053290a1e5a485しかく

 

マンション管理士試験の予備校 比較②:実績

マンション管理士の通信講座の実績を比較

予備校 実績
LEC 非公表
合格体験記:2名
(2019年度)
TAC 合格者数:37名
(2019年度)
ユーキャン 合格者の声:4名
(年度不明)
フォーサイト 合格率:25.9%
(2020年度)
アガルート 合格率:36.4%
(2020年度)
スタディング 非公表
合格者の声:12名
(2019年度)

 

ランキング
  1. アガルート
  2. アガルート
  3. TAC

 

 

アガルートは、2020年度試験における受講生の合格率が36.4%だったと公表しています。

アガルート管理業務主任者の合格率

フォーサイトの約1.5倍という驚きの数値です。

受講生の3人に1人が合格している計算で、講座の質の高さがうかがい知れます。

 

マンション管理士講座で2番目の実績を誇るのが、フォーサイトです。

フォーサイト管理業務主任者の合格率

2020年度試験では合格率25.9%という高い数値を出しています。

合格点を目指すコンパクトなカリキュラムで、これだけ高い実績を出しているのは驚きです。

 

大手予備校ではTACが最も高い実績を公表しています。

TAC 合格率

ただし、2019年度試験の合格者は37名で、フォーサイトには遠く及びません。

 

マンション管理士講座では、通信講座が予備校の実績を上回るという珍しい現象が起きています。

9ad847d52f10b36c43053290a1e5a485しかく

 

マンション管理士試験の予備校 比較③:講師

マンション管理士の通信講座の講師を比較

予備校 人気講師 講師数
LEC 亀田信昭 9名
TAC 吉田佳史 9名
ユーキャン
アガルート 工藤美香 1~2名
フォーサイト 窪田義幸 1~2名
スタディング 竹原健 1~2名
MEMO

ユーキャンは、数分程度の短いピンポイント講義しかなく、詳しい講師情報も公表されていません。

 

ランキング
  1. フォーサイト
  2. スタディング
  3. アガルート

 

フォーサイトの講師は、窪田義幸先生です。

重要ポイントをテンポ良く解説する講義は、幅広い層に人気があります。

宅建講座のメイン講師も担当しており、フォーサイトを代表する講師の一人です。

 

スタディングの講師は、竹原健先生です。

元クレアールの人気講師で、穏やかな口調と分かりやすい説明が初学者を中心に評判になっています。

行政書士、宅建、賃貸不動産経営管理士の講座も担当しており、スタディングの顔とも言える講師です。

 

アガルートの講師は、工藤美香先生です。

「不動産資格の女王」の異名をとる人気講師で、宅建資格も併任しています。

ハキハキした口調と丁寧な説明が人気を呼び、今ではアガルートを代表する講師の一人です。

 

どの講座も講師の特徴が際立っており、好き嫌いが分かれます。

実際に無料講義を視聴してみると、自分に合うかどうか分かって良いですよ。

9ad847d52f10b36c43053290a1e5a485しかく

 

マンション管理士試験の予備校 比較④:教材

マンション管理士の通信講座の教材を比較

予備校 テキスト 問題集
LEC オリジナル
2色刷り
製本
製本
TAC オリジナル
2色刷り
製本
製本/Web
ユーキャン オリジナル
2色刷り
製本
製本/
アガルート オリジナル
(講師自作)
フルカラー
製本/Web
製本
フォーサイト オリジナル
フルカラー
製本/Web
製本/Web
スタディング オリジナル
フルカラー
Web
Web

 

ランキング
  1. アガルート
  2. フォーサイト
  3. ユーキャン

 

教材の評価が最も高いのは、アガルートです。

講義担当の講師が自作するフルカラーテキストは、「見て分かる」ような工夫がこらされています。

図表やマークによって合格に必要な情報がスッキリ整理・区別してあるのも特徴です。

 

フォーサイトは、業界では初めて、記憶定着度を高めるとされるフルカラーテキストを採用したことで有名です。

図表やイラストもたくさん使ってあり、初学者でも簡単に理解できるよう配慮してあります。

他の予備校と比べると驚くほど薄いですが、合格に必要な情報は漏れなく記載されています。

 

ユーキャンは、テキストを利用して独学するスタイルで、動画は短い解説しかありません。

その分、テキストには力が入っており、図表やマンガを使ったレイアウトの見やすさと分かりやすさには定評があります。

 

通信講座のテキストは、どれも見やすさと分かりやすさを意識して作成されています。

予備校のテキストと比較すると、その差は一目瞭然です。

9ad847d52f10b36c43053290a1e5a485しかく

 

マンション管理士試験の予備校 比較⑤:講義

マンション管理士の通信講座の講義を比較

予備校 通信コースの講義 形式 1講義の時間
LEC オリジナル テキスト表示
講師の説明
150分
TAC 録画 黒板に板書
講師の説明
150分
ユーキャン オリジナル スライド
講師の説明
数分
アガルート オリジナル Webテキスト表示
講師の説明
約30分
フォーサイト オリジナル テキスト表示
講師の説明
20~30分
スタディング オリジナル スライド
講師の説明
約25分

 

ランキング
  1. フォーサイト
  2. アガルート
  3. スタディング

 

フォーサイトの講義は、画面にテキストを表示して講師が説明するスタイルです。

通信講座用に収録されており、講師にマンツーマンで講義を受けているような臨場感があります。

最新のスタジオで収録されており、画質や音質も最高レベルです。

 

アガルートの講義は、フォーサイトと同じくテキストを表示して講師が説明するスタイルです。

ただし、担当講師が自作しているテキストなので講義との連動性が高く、目と耳の両方で効率的にインプットできます。

画質・音質はフォーサイトに劣りますが、講義の充実度は負けていません。

 

スタディングの講義は、重要ポイントが整理されたスライドを見ながら講師の説明を聴くスタイルです。

スライドを見ているだけでOKなので、スキマ時間でも気軽に学習できます。

講義を視聴するときにテキストがいらないので、スマホ一つで学習できるのも特徴です。

 

画質・音質はフォーサイト、講義の充実度はアガルート、視聴しやすさはスタディングです。

9ad847d52f10b36c43053290a1e5a485しかく

 

口コミ評判

口コミ評判 良い口コミ 良くない口コミ
LEC ・亀田講師の語りはやる気が出る
・大手なので安心して受講できる
・講義が長い
TAC ・大手らしい無難な講義
・吉田先生の講義が分かりやすい
・画質と音質が悪い
ユーキャン
アガルート ・テキストと講義が連動している
・工藤先生のハキハキした物言いが好き
・画質と音質は可もなく不可もなく
フォーサイト ・講師の情熱的な語りでモチベーションが上がる
・画質が他の講座より良い
・テキストを読んでいる時間が長い
スタディング ・見ているだけで知識が頭に入る
・カリスマ竹原先生の講義が分かりやすい
・書き込みがないので知識が身につく実感を持ちにくい

 

a5af970900e43e2801ce0e94640e3cc2ほり

どの講座も良くない口コミがあるんだね。

 

好みは人それぞれだからね。

口コミ評判は参考程度に見ておくと良いよ。

9ad847d52f10b36c43053290a1e5a485しかく

 

マンション管理士試験の予備校 比較⑥:オンライン

マンション管理士の通信講座のeラーニングを比較

予備校 実績
LEC ・教えてメイト
・進捗率
・カレンダー
・カウントダウン
TAC i-support
ユーキャン ・Webテスト
・学習進捗管理
・デジタルテキスト
フォーサイト ・テキスト参照
・確認テスト
・合格カード
・学習スケジュール
アガルート
スタディング ・Web問題集
・学習フロー
・学習レポート
・Webテキスト
・マイノート
・検索機能
・暗記ツール
・問題横断復習機能
・勉強仲間機能

 

ランキング
  1. スタディング
  2. フォーサイト
  3. ユーキャン

 

マンション管理士講座で最も充実したeラーニングを備えているのは、スタディングです。

講座視聴を含めて学習の全てをスマホ一つで完結させられる講座は、スタディング以外にありません。

例えば、学習フロー、進捗管理、問題演習、横断的復習、勉強仲間との交流などをスマホ一つで行えます。

 

フォーサイトも、「Mana Bun」という優れたeラーニングを備えています。

スタディングほどではありませんが、Web上で確認テストや進捗管理を行えるのが特徴です。

直感的に操作できるので、オンライン学習に慣れない人でもすぐに慣れることができます。

 

ユーキャンは、ピンポイント講義の視聴やミニテストをオンラインで行えます。

ただし、スタディングやフォーサイトのeラーニングのように学習サポート機能が充実しているとは言えません。

 

eラーニングの質ではスタディングが一番です。

特に、スマホでの使い勝手がバツグンなので、スマホ学習が多い人にはピッタリの講座ですね。

9ad847d52f10b36c43053290a1e5a485しかく

 

マンション管理士試験の予備校 比較⑦:サポート

マンション管理士の通信講座のサポートを比較

予備校 質問サポート
LEC 教えてチューター
(システム)
TAC i-support
(システム)
ユーキャン Eメール
フォーサイト Eメール
(回数制限あり)
アガルート Facebookグループ
スタディング

 

ランキング
  1. アガルート
  2. LEC、TAC

 

アガルートには、受講生限定のFacebookグループで回数制限なく質問できるサポートがあります。

質問には必ず講師が回答してくれるので、安心して質問できるのが魅力です。

他の受講生の質問や回答も閲覧できるので、まずは質問履歴を見て見るという使い方もできます。

 

大手予備校のLECとTACは、システムを使って質問できます。

専門スタッフが回答してくれますが、他の受講生の質問や回答は閲覧できません。

 

アガルートは受講生へのサポートが手厚いことで知られています。

マンション管理士講座でも、他の通信講座より充実した質問サポートを利用できます。

9ad847d52f10b36c43053290a1e5a485しかく

 

マンション管理士試験の予備校 比較⑧:自由度

マンション管理士の通信講座の自由度を比較

予備校 スキマ時間 学習場所 音声ダウンロード
LEC 自宅
TAC 自宅
ユーキャン 自宅
アガルート 自宅/屋外
フォーサイト 自宅/屋外
スタディング 自宅/屋外

 

ランキング
  1. スタディング
  2. フォーサイト
  3. アガルート

 

学習の自由度が最も高いのは、スタディングです。

1講義あたりの時間が短いのでスキマ時間で学習しやすく、eラーニングで「いつでもどこでも」学習できます。

音声ダウンロードを利用すれば、移動時間などの聴講も可能です。

 

フォーサイトは、1講義20~30分なので、通勤中や家事の合間の視聴が可能です。

eラーニングを使って自宅外で学習でき、音声ダウンロードも利用できます。

ただし、スマホでの操作性はスタディングほどではありません。

 

アガルートも、講義が短く、スキマ時間を活用した学習に向いています。

でも、eラーニング機能は充実しておらず、講義視聴以外は自宅学習が必要です。

 

働きながら勉強する人は、学習の自由度も講座選びの重要なポイントになります。

9ad847d52f10b36c43053290a1e5a485しかく

 

マンション管理士試験 通信講座・予備校の比較のまとめ

マンション管理士の予備校・通信講座を比較のまとめ

マンション管理士の通信講座・予備校6校を比較しました。

マンション管理士講座は、他の資格講座と異なり、実績も講座の質も予備校より通信講座の方が優れています。

そのため、「大手予備校でないと合格が難しいのではないか」という不安を感じる必要はありません。

 

同じ通信講座でも講座の内容が大きく異なりますが、比較結果を踏まえると2校おすすめ講座があります。

 

あなたが可能な限り短い期間で合格を目指したいと考えているなら、おすすめなのはフォーサイトです。

高い合格実績と、それを支える短いカリキュラムと優れたeラーニングが特徴で、働きながら勉強するのにピッタリな講座と言えます。

 

\公式サイトをチェック/

フォーサイト

 

一方で、効率性は重視しつつ、質の高い講座で勉強して合格を目指したいなら、アガルートが向いています。

業界で最も高い合格率と、それを実現しているマンション管理士講座でトップクラスの講義とテキストが特徴で、合格にこだわりたい人向きでしょう。

 

\公式サイトをチェック/

アガルート公式サイト

 

ただし、講座選びで最も大事なのは、自分で講座をチェックして、自分に合う講座を見つけることです。

気になる講座の講義やテキストをチェックし、自分に合うかどうか見極めてください。