中小企業診断士の予備校を比較|人気8校【2021年最新版】

中小企業診断士の予備校講座を比較

ほり

中小企業診断士の予備校ってどこがおすすめ?

 

勉強できる時間とか学習スタイルによるね。

働きながら勉強するなら、通信講座を利用している人も多いよ。

しかく

 

ほり

通信講座もあるんだ!

でも、予備校に通わなくても合格できるの?

 

社会人受験生は、通信講座で勉強して合格している人が多いよ。

しかく

 

中小企業診断士は、中小企業のコンサルテーションができる国家資格です。

働きながら目指す人が多いのですが、合格するには1000∼1500時間かかるので独学では相当にハードルが高くなります。

そのため、予備校や通信講座を利用して効率的に学習するのが一般的です。

 

講座選びで重要なのが、自分に合った予備校を選ぶこと。

まずは必要な情報を集め、基準を決めて比較して、気になる講座をチェックすることが大切です。

講座のチェックは自分でやるとして、時間と手間のかかる情報収集や比較は資格ラボをご覧ください。

 

この記事では、中小企業診断士の予備校・通信講座8校を比較します。

 

中小企業診断士試験の基礎知識
学習期間 1年~
(9ヶ月~)
学習時間 1,000∼1,500時間
(800時間~)
試験日程 8月
合格率 3.3~5.5%
(2015~2019年)
MEMO

(カッコ内)は予備校や通信講座を利用した場合。

 

中小企業診断士試験の予備校・通信講座8校

中小企業診断士の予備校講座を比較

この記事で比較するのは、人気の予備校・通信講座8校です。

  • LEC
  • TAC
  • KEC
  • クレアール
  • アガルート
  • フォーサイト
  • スタディング
  • 診断士ゼミナール

 

2次試験に特化した講座もありますが、この記事では、1次・2次両方の講座がある人気の予備校と通信講座を比較します。

しかく

 

中小企業診断士試験の予備校
予備校名 LEC東京リーガルマインド ロゴ TAC KEC クレアール
運営会社 株式会社
東京リーガルマインド
TAC株式会社 ケイ.イー.シー.株式会社 株式会社クレアール
実 績 非公表 合格者数:179名
(2019年度)
非公表
合格者の声:12名
(2019年度)
非公表
合格者の声:26名
(年度不明)
価 格
(税 込)
242,000円~ 224,400円~
入学金:10,000円
272,800円~
入学金:15,000円
231,500円~
148,160円~
受講形式 通学・Web 通学・Web 通学・Web Web
マルチデバイス 対応 対応 対応 対応
公式サイト LEC TAC KEC クレアール

 

中小企業診断士試験の予備校
予備校名 アガルート ロゴ フォーサイト スタディング ロゴ 診断士ゼミナール
運営会社 株式会社アガルート 株式会社フォーサイト KIYOラーニング株式会社 株式会社レボ
実 績 非公表 非公表 非公表
合格者の声:28名
(2019年度)
非公表
合格者の声:56名
(年度不明)
価 格
(税 込)
107,800円
75,460円
82,280円~ 53,790円 60,280円
54,780円
受講形式 Web Web Web ダウンロード
マルチデバイス 対応 対応 対応 対応
公式サイト アガルート フォーサイト スタディング 診断士ゼミナール
MEMO

赤字は割引価格。

アガルートとクレアールは常に大幅割引を実施中。

 

ほり

予備校と通信講座で価格がかなり違うね。

 

通信講座はリーズナブルな価格設定が多いね。

講座内容も充実しているから、通信講座を選ぶ人が増えているよ。

しかく

 

各予備校の特徴を見ていきます。

 

中小企業診断士の予備校①:アガルート

アガルート ロゴ

アガルートは、難関資格の対策講座を開講しているオンライン予備校です。

 

  • 質の高い講義とテキスト
  • リーズナブルな価格設定
  • 最短ルート合格を目指せるカリキュラム

 

アガルートの特徴は、質の高い講義とテキストです。

新しい講座でまだ実績も公表されていませんが、講義とテキストは口コミで評判になっています。

また、リーズナブルな価格設定と充実したカリキュラムも、学習コストを抑えたい受験生に人気です。

 

最短ルート合格を目指せるカリキュラムが安く受講できるのは、アガルートならではです。

しかく

 

\公式サイトをチェック/

アガルート

 

中小企業診断士の予備校②:フォーサイト

フォーサイト

フォーサイトは、合計受講者数が28万人を超える人気の通信講座です。

 

  • コンパクトなカリキュラム
  • 使いやすいeラーニング
  • スキマ時間学習に最適

 

フォーサイトの特徴は、コンパクトなカリキュラムと優れたeラーニングです。

元々は1次試験対策の講座しかありませんでしたが、現在は2次試験や1次・2次の講座を開講しています。

スキマ時間でも無理なく学習できるので、社会人に人気が高い通信講座です。

 

働きながら勉強するのにピッタリな講座です。

しかく

 

\公式サイトをチェック/

フォーサイト

 

中小企業診断士の予備校③:スタディング

スタディング ロゴ

スタディングは、働きながら資格取得を目指す人向けのオンライン学習サービスです。

 

  • 診断士講座で最も低価格
  • 優れたeラーニング
  • スマホ一つで学習が簡潔

 

スタディングの特徴は、低価格と多機能なeラーニングです。

講義視聴から進捗管理、問題演習まで幅広い機能を備えたeラーニングのおかげで、スマホ一つあれば「いつでもどこでも」学習できます。

1つあたりの講義が短く、スキマ時間の学習にも最適です。

 

スタディングのeラーニングは、診断士講座でトップレベルです。

しかく

 

\公式サイトをチェック/

スタディング

 

中小企業診断士の予備校④:診断士ゼミナール

診断士ゼミナール

診断士ゼミナールは、中小企業診断士の対策講座を専門にしている通信講座です。

 

  • 低価格
  • 初学者向けの講義
  • サポート体制が充実

 

診断士ゼミナールの特徴は、低価格と初学者向けの講義です。

診断士に特化した通信講座だけあり、初学者でも分かりやすい講義に定評があります。

質問サポートが充実しているのもメリットです。

 

割引セール期間中は、スタディングより安く受講できることもあります。

しかく

 

\公式サイトをチェック/

診断士ゼミナール

 

中小企業診断士の予備校⑤:LEC

LEC東京リーガルマインド ロゴ

LECは、資格試験の対策講座を開講している全国規模の予備校です。

 

  • 2人の講師を選んで視聴可能
  • 通信コースはWebフォロー付
  • 質問サポートが充実

 

LECの特徴は、2人の講師から選んで講義を視聴できる「講師フレックス制」です。

通信コースはもちろん、通学コースでもWebフォローをつけていれば自分に合う講師を選べます。

通信コース向けの講義は1つ15分程度なので、スキマ時間にも学習可能です。

 

「教えてチューター」というシステムを利用して、回数制限なく質問できるのも特徴です。

しかく

 

\公式サイトをチェック/

LEC

 

中小企業診断士の予備校⑥:TAC

TAC

TACは、日本で最大級の有名予備校です。

 

  • 高い合格実績
  • 充実したサポート体制
  • 蓄積されたノウハウに基づくカリキュラム

 

TACは、診断士講座では珍しく実績を公表しています。

2019年度試験の合格者数は179名(全体は1,088名)で、診断士講座ではトップレベルです。

大手予備校ならではの手厚いフォローも魅力です。

 

通学コースはもちろん、通信コースでもサポート体制が充実しています。

しかく

 

\公式サイトをチェック/

TAC

 

中小企業診断士の予備校⑦:KEC

KEC

KECは、中小企業診断士の講座に特化した予備校です。

 

  • 小人数制の講義
  • 充実した2次試験対策
  • 受講生個人に対する手厚いサポート

 

KECの特徴は、少人数制による双方向の講義と手厚いサポートです。

特に、2次試験対策のディスカッション講義は、受講生の満足度が高くなっています。

通学コースのメリットが大きい予備校ですが、オンラインでも双方向講義を受講可能です。

 

個人の進捗や理解に沿ったサポートをしてくれるのも特徴です。

しかく

 

\公式サイトをチェック/

KEC

 

中小企業診断士の予備校⑧:クレアール

クレアール

クレアールは、資格試験の対策講座を開講している老舗の通信講座です。

 

  • 短期合格を目指せる非常識合格法
  • 添削指導が充実
  • 安定の質問サポート

 

クレアールの特徴は、独自の学習メソッド「非常識合格法」と質問サポートです。

勉強すべきところと不要なところを区別して前者だけを学習する学習法は、効率的に短期学習を目指すのに役立ちます。

質問サポートは、学習の疑問でも悩み相談でも幅広く受け付けてもらえるので、余計な不安や心配を抱えず楽手を続けられます。

 

通信講座で2次試験の添削指導が受けられることも、大きな特徴と言えます。

しかく

 

\公式サイトをチェック/

クレアール

 

【社会人に人気】予備試験の通信講座
働きながら、勉強しやすい講座です

中小企業診断士の予備校・通信講座8校を比較

中小企業診断士の予備校講座8校を比較

中小企業診断士の予備校・通信講座8校を8つの基準で比較します。

価格 価格の安さ
実績 過去の合格実績
講師 講師数や人気講師
教材 テキストや問題集
講義 講義の分かりやすさ
オンライン 学習サポート機能など
サポート 受講生サポート
自由度 学習のしやすさ

 

ほり

比較するときは基準を決めた方が良いんだね。

 

予備校や通信講座の公式サイトって、情報の表示方法や場所がバラバラで見にくいからね。

基準を決めてまとめて比較することで、自分に合う講座を選びやすくなるよ。

しかく

 

中小企業診断士の予備校 比較①:価格

中小企業診断士の予備校の価格を比較

予備校 価格(税込)
LEC 242,000円~
TAC 224,400円~
KEC 272,800円~
クレアール 231,500円~
148,160円~
アガルート 107,800円
75,460円
フォーサイト 82,280円~
スタディング 53,790円
診断士ゼミナール 60,280円
54,780円

 

ランキング
  1. スタディング
  2. 診断士ゼミナール
  3. フォーサイト

 

中小企業診断士の講座で最も安いのが、スタディングです。

1次2次合格コースが税込53,790円で、予備校の1/3~1/4に抑えられています。

別売の冊子版テキストや学習マップ(税込15,180円)を購入しても、第3位のフォーサイトより安価です。

 

第2位は、診断士ゼミナールです。

定価でもスタディングに肉薄していますが、割引セール中は診断士講座で最安値になります。

最大3万円のお祝い金制度を利用すれば、さらにお得です。

 

第3位は、フォーサイトです。

1次2次対策がセットになったバリューセット2が税込82,280円となっています。

1次のみのバリューセット1なら税込67,980円で受講できます。

 

価格では通信講座が予備校より安くなります。

アガルートも、割引セール中はフォーサイトをより安く受講できますよ。

しかく

 

中小企業診断士の予備校 比較②:実績

中小企業診断士の予備校の実績を比較

予備校 価格(税込)
LEC 非公表
TAC 合格者数:179名
(2019年度)
KEC 非公表
合格者の声:12名
(2019年度)
クレアール 非公表
合格者の声:26名
(年度不明)
アガルート 非公表
フォーサイト 非公表
(2020年度の1次試験合格率:60%)
スタディング 非公表
合格者の声:42名
(2020年度)
診断士ゼミナール 非公表
合格者の声:56名
(年度不明)

 

ランキング
  1. TAC
  2. スタディング
  3. 診断士ゼミナール

 

中小企業診断士の講座で最も実績があるのは、TACです。

2019年度試験では179名もの合格者を輩出しています。

それ以前も毎年安定した合格者を出し続けており、実績の高さは疑いなしです。

 

スタディングは合格実績を公表していませんが、公式サイトに合格者の声が多数掲載されています。

2020年度は42名の声が掲載されており、42名以上の合格者がいることが分かります。

中小企業診断士の通信講座として始まったサービスだけに力が入っており、実績は通信講座ではトップクラスです。

 

診断士ゼミナールは、公式サイトに56名分の合格者の声を掲載しています。

合格年度は不明ですが、診断士に特化した通信講座としては高い実績です。

 

中小診断士講座の多くは合格実績を公表していません。

でも、公式サイトで合格者の声や合格体験記を掲載しているところが多く、見ると合格者数の推測が可能です。

しかく

 

中小企業診断士の予備校 比較③:講師

中小企業診断士の講師の予備校を比較

講師 人気講師 講師数
LEC 後藤博 25名
TAC 秋田吉也 67名
KEC 不明 1~2名
クレアール 古森創 1~2名
アガルート 池田俊明 8名
フォーサイト 黒澤佳子 1~2名
スタディング 綾部貴淑 1~2名
診断士ゼミナール 松永慎也 1名

 

ランキング
  1. TAC
  2. LEC
  3. アガルート

 

TACの中小企業診断士講座は、全国の校舎に合計67名の講師がいます。

各校に複数の講師がおり、各講師が専門分野を活かした科目を担当するのが特徴です。

ただし、通信コースを担当する講師は数名にとどまります。

 

LECの講座には、合計25名の講師が在籍しています。

通信講座(通学コースのWebフォロー付)では、2人の講師が同じ講義を収録しており、自分に合う講師を選んで視聴可能です。

人気講師が自分に合うとは限らないので、自分に合う講師が選べるのは、LECの魅力と言えます。

 

アガルートは、通信講座としては多い8名の講師を揃えています。

人気講師の池田俊明先生をはじめ、他資格講座の人気講師が複数おり、得意科目を担当しているのが特徴です。

有名予備校から移籍した有名講師も多く、講師力では予備校と大きな差はありません。

 

TACやLECの講師力は魅力ですが、通信講座のアガルートも講師の厚さに定評があります。

しかく

 

中小企業診断士の予備校 比較④:教材

中小企業診断士の予備校の教材を比較

予備校 テキスト 問題集
LEC オリジナル
2色刷り
製本
製本
TAC オリジナル
2色刷り
製本
製本/Web
KEC オリジナル
2色刷り
製本
製本/Web
クレアール オリジナル
2色刷り
製本/PDF
製本/Web/PDF
アガルート オリジナル
(講師自作)
フルカラー
製本/Web
製本
フォーサイト オリジナル
フルカラー
製本/Web
製本/Web
スタディング オリジナル
フルカラー
製本/Web
(製本は有料)
Web
診断士ゼミナール オリジナル
フルカラー
Web
(製本は有料)
Web

 

ランキング
  1. アガルート
  2. TAC
  3. フォーサイト

 

テキストの質が最も高いのが、アガルートです。

講義担当の講師が自作したフルカラーテキストは、図表がたくさん使われていて分かりやすさに定評があります。

講義を視聴して書き込む仕様で、手を動かして効率的にインプットするのにも役立ちます。

 

TACの講座は、テキストから問題集、過去問、2次答案添削、模試まで合格に必要な教材が全て揃っています。

多数の合格者がいる予備校のテキストだけに、「このテキストで勉強すれば合格できる」という安心が得られるのもメリットです。

テキストは、重要ポイントが簡潔にまとめてあり、初学者でもスンナリ理解しやすくなっています。

 

フォーサイトの教材は、情報が厳選されていて薄いのが特徴です。

他の予備校と比べると不安になるほどの薄さですが、合格に必要な情報は全て盛り込まれています。

 

テキストでは、アガルートの評判が最も高くなっています。

講師がテキストを自作しているので、講義との相性がバツグンなのが大きいですね。

しかく

 

中小企業診断士の予備校 比較⑤:講義

中小企業診断士の予備校の講義を比較

講師 通信コースの講義 形式 1講義の時間
LEC 録画
オリジナル
(通信)
テキスト表示
講師の説明
150分
15分
(通信)
TAC 録画 黒板に板書
講師の説明
150分
KEC Zoom
(双方向)
ホワイトボードに板書
講師の説明
150分
クレアール 録画 黒板に板書
講師の説明
60分
アガルート オリジナル Webテキスト表示
講師の説明
約30分
フォーサイト オリジナル テキスト表示
講師の説明
20~30分
スタディング オリジナル スライド表示
講師の説明
約25分
診断士ゼミナール オリジナル
(ダウンロード)
ホワイトボードに板書
スライド表示
講師の説明
20∼50分

 

ランキング
  1. TAC
  2. アガルート
  3. スタディング

 

TACの講義は、初学者に分かりやすいと評判です。

科目によって講師は変わりますが、当たりはずれがなく全ての科目で一定のレベルが確保されています。

ただし、講義時間が長いのでスキマ時間の学習には向きません。

 

アガルートは、講義とテキストの連動性が高く、目と耳で効率的にインプットできるのが特徴です。

他講座の人気講師が科目ごとに講義を担当しており、どの講義も専門知識を分かりやすく教えてもらえます。

1講義の時間が短いので、ちょっとした空き時間を利用した学習に最適です。

 

スタディングの講義は、スライド表示+講師の説明という通信講座ならではのスタイルです。

講義中にテキストが必要なく、視聴しているだけでインプットできます。

スマホでも快適に視聴できるので、社会人を中心に人気です。

 

講義のスタイルは好き嫌いがはっきり分かれるところです。

実際に視聴してみて、自分に合う講座を選ぶことが大切になります。

しかく

 

口コミ評判

口コミ評判 良い口コミ 良くない口コミ
LEC ・自分に合う講師が選べる
・どの科目も講義が分かりやすい
・講義時間が長い
TAC ・どの科目も非常に分かりやすい
・外れ科目がない
・講義時間が長い
KEC ・双方向講義は能動的に勉強できる
・小人数なので質問しやすい
・常に主体性を求められるのがシンドイ
クレアール ・やる必要のないところが分かる
・講師の説明が分かりやすい
・画質がやや古めかしい
アガルート ・テキストと講義がマッチしている
・講師の具体例が秀逸
・淡々とした説明をする講師がいる
フォーサイト ・講師の説明が簡潔で理解しやすい
・画質と音質が最高
・講師がテキストを読む時間が長い
スタディング ・スライドの情報がまとまっていて分かりやすい
・説明とスライドがマッチしてる
・手を動かさないのでインプットしにくい
診断士ゼミナール ・松永講師の説明が分かりやすい
・1講義が短くて空き時間にピッタリ
・2次対策は少し難しく感じた

 

ほり

どの講座も良くない評判ってあるんだね。

 

万人受けする予備校や通信講座はないからね。

口コミは重要な情報源だけど、それだけを鵜呑みにしない方が良いよ。

しかく

 

中小企業診断士の予備校 比較⑥:オンライン

中小企業診断士の予備校のeラーニングを比較

予備校 学習サポート
LEC ・教えてメイト
・進捗率
・カレンダー
・カウントダウン
TAC i-support
KEC
クレアール ・Webテスト
(1000問ノック答練)
アガルート
フォーサイト ・テキスト参照
・確認テスト
・合格カード
・学習スケジュール
スタディング ・Web問題集
・学習フロー
・学習レポート
・Webテキスト
・マイノート
・検索機能
・暗記ツール
・問題横断復習機能
・勉強仲間機能
診断士ゼミナール

 

ランキング
  1. スタディング
  2. フォーサイト
  3. LEC

 

中小企業診断士講座で最も優れたeラーニングを備えているのは、スタディングです。

講義視聴のマルチデバイス対応はもちろん、進捗管理や問題演習、勉強仲間との交流までオンラインで対応できます。

スマホで全ての機能が使えるので、文字通り「いつでもどこでも」学習が可能です。

 

フォーサイトは、2020年からeラーニング「Mana Bun」を導入しています。

スケジュールや確認テストなどの機能が備わっており、学習のほとんどがオンライン上で完結します。

旧eラーニング「道場破り」より直感的に操作できるようになっているのも魅力です。

 

予備校ではLECがeラーニングに力を入れています。

進捗率やカレンダーなどをマイページから確認可能です。

ただし、スタディングやフォーサイトほどの機能はありません。

 

スキマ時間の学習が中心になる場合、eラーニングが重要なポイントになります。

しかく

 

中小企業診断士の予備校 比較⑦:サポート

中小企業診断士の予備校のサポートを比較

予備校 質問サポート
LEC 教えてチューター
(システム)
TAC i-support
(システム)
KEC Eメール
クレアール Eメール/FAX
アガルート Facebookグループ
フォーサイト Eメール
(回数制限あり)
スタディング システム
(回数制限あり)
診断士ゼミナール Eメール

 

ランキング
  1. アガルート
  2. KEC
  3. 診断士ゼミナール

 

アガルートは、受講生限定のFacebookグループで回数制限なく質問できます。

質問には講師することになっており、学習で行き詰まってもすぐ解決できるのが特徴です。

他の受講生の質問や回答が閲覧できるのもメリットと言えます。

 

KECは、通信コースだとEメールで回数制限なしに質問できます。

通学コースの場合、常駐の講師にいつでも質問できるほか、個別カウンセリングで自分に合った学習プランの作成や修正、進捗管理などもしてもらえます。

通学コースのサポート体制だけ見れば、KECを超える予備校はありません。

 

診断士ゼミナールは、Eメールで専門スタッフに質問できます。

回数に制限はないので、気になったことを気軽に質問できるのが嬉しいです。

 

通信コースならアガルート、通学コースならKECのサポート体制が優秀です。

しかく

 

中小企業診断士の予備校 比較⑧:自由度

中小企業診断士の予備校の自由度を比較

講師 スキマ時間 学習場所 音声ダウンロード
LEC
(通信:◎)
自宅
(通信:自宅/屋外)
TAC 自宅
KEC 自宅
クレアール 自宅/屋外
アガルート 自宅/屋外
フォーサイト 自宅/屋外
スタディング 自宅/屋外
診断士ゼミナール 自宅/屋外

 

ランキング
  1. スタディング
  2. フォーサイト
  3. アガルート

 

スタディングの講座は、最も「いつでもどこでも」学習しやすいです。

スマホ一つで学習が完結するので、自宅でも屋外でも快適に学習できます。

1講義の時間が短く、スキマ時間の学習も簡単です。

 

フォーサイトも、時間と場所を気にせず学習しやすい講座です。

スマホでの動画視聴はスタディングには及びませんが、その他はスタディングと大きな差はありません。

 

アガルートには、スタディングのような学習サポート機能が備わっていません。

でも、講義1つあたりの時間が短く、音声ダウンロードも無料で利用できるので、通勤時間などに講義を聴くことはできます。

 

働きながら中小企業診断士を目指すなら、学習の自由度は重要なポイントになります。

しかく

 

中小企業診断士の予備校・通信講座8校のまとめ

中小企業診断士の予備校講座を比較のまとめ

中小企業診断士の予備校・通信講座を、8つの基準で比較しました。

 

予備校に通学できる時間があり、合格実績のある講座を受講したいならTACがおすすめです。

価格が高いのがネックですが、毎年安定した合格者を輩出しているので、安心して受講できるでしょう。

例えば、学生や専業の受験生などは、TACが有力な選択肢になります。

 

一方で、予備校に通学する時間がなく、効率的な学習で最短ルートで合格したいならスタディングが向いています。

いつでもどこでもスマホ一つで効率的に学習でき、スキマ時間の積み重ねで合格力が身につくのがスタディングの魅力です。

仕事が忙しい社会人受験生にはピッタリの講座でしょう。

 

\公式サイトをチェック/

診断士ゼミナール

 

この記事を読み、気になる講座を見つけたら、公式サイトをチェックしてみてください。

そして、無料講義やサンプルテキスト、資料を確認し、自分に合った講座を選びましょう。